震災に便乗したレイプデマの流布



熊本地震で有名なデマといえば「動物園のライオンが逃げた」という虚偽のツイートでしょう。

このデマによる騒ぎの大きさや悪質さによって有益な情報の信用までもが低下してしまったことは言うまでもありませんが、逆にデマが信用されてしまうという悪循環も招いています。それが熊本市男女共同参画センターはあもにいが作成したこちらのポスターです。
電車内の痴漢行為対策に「女性専用車両」が導入されたように、レイプのデマを流布して不安を煽り、避難所に「女性専用フロア」などを設けようとする魂胆でしょう。
事実、こうしたデマ情報に対し熊本県警は「デマ情報に惑わされないで!」とツイートしています。